筋肉と脂肪は紙一重!筋肉が落ちる?危険なダイエットのやり方!筋肉を落とさず脂肪を燃焼させる方法!

昔にスポーツをした人がいきなり肥満になった場合どうなるでしょうか?筋肉の上に脂肪がついてしまいます。こうなると筋肉が脂肪よりも下になるため脂肪が落ちにくく、筋肉が落ちやすいという状況になります。この脂肪を落とすためにはどうやって運動を行えばいいでしょうか?

筋肉が落ちる原因は、有酸素運動にあります!有酸素運動は脂肪も燃焼しやすいですが、逆に筋肉も落としやすいのです。
では筋肉を落とさずに脂肪を燃焼させるには?
まずは代謝をよく上げましょう!それだけで脂肪はある程度燃えやすくなります。さらに筋トレを行うことがまず一番です!重要なのは筋トレを行った後です!筋トレを行った後に有酸素運動することによって、筋肉の低下を防ぎつつ脂肪を燃焼させることが出来るでしょう!

食事にも注意です!筋肉を作り出す栄養素をしっかりと摂取し、脂肪などの付きやすい食事を避けましょう!脂肪が付きやすい食事は揚げ物などです!また、ご飯などを減らしタンパク質やミネラルなどの成分を含む食べ物を多めにとると良いでしょう!特に海藻類などは脂肪燃焼にもいいとされています。

他にも筋肉を落とさない水泳などが効果的です!水泳の場合は身体を冷やさないように、温水プールで行うのが脂肪燃焼の効果が高いです。

脂肪燃焼を行う際には気温や天気も重点的に入れてみるといいかもしれません!脂肪燃焼は気温が低く、湿度が高いと効果が高く、逆に気温が高く、乾燥していると効果が薄いです。

雨上がりなど湿度が高く、気温が低下した状態などは脂肪燃焼に効果がよいでしょう!